« 悠然たるネヴァ河と小林秀雄 | トップページ | 「スーパーセルフ」の開発が人類を救済する・・ »

2018年12月 4日 (火)

叡智の哲学者・井筒俊彦論・・総集編

14万8000ヒットの御礼に「叡知の哲学者」たる井筒俊彦論もプレゼントします。
このブログでも何回か紹介している若松英輔さんの『井筒俊彦 叡知の哲学』に触発されたものです。
井筒俊彦―叡知の哲学

  この本の紹介には

・・少年期の禅的修道を原点に、「東洋哲学」に新たな地平を拓いた井筒俊彦の境涯と思想潮流を、同時代人と交差させ、鮮烈な筆致で描き出す清新な一冊・・
 とあります。
 若松さんのこの作品は私にとっても、待望の「井筒俊彦論」であり、お勧めの一冊でもあります。
 「井筒俊彦」という惑星的巨人を「読む」とは、世界の深層を「読む」ことであり、東西の神秘家・哲人の「原体験」を「読む」ことであり、未だ出現していない21世紀の哲学を「読む」(予見)ことでもあるのです。
 「井筒俊彦」を「読む」ことは、このブログのテーマである「惑星間哲学」という「新しいパラダイム」を「読む」ことにもつながっていくでしょう。 

« 悠然たるネヴァ河と小林秀雄 | トップページ | 「スーパーセルフ」の開発が人類を救済する・・ »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叡智の哲学者・井筒俊彦論・・総集編:

« 悠然たるネヴァ河と小林秀雄 | トップページ | 「スーパーセルフ」の開発が人類を救済する・・ »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ