« 「自己克服の道」・・小林秀雄の批評の基準について | トップページ | 永遠に一つ・・21世紀は「調和・統合」の時代 »

いまのままで行きな・・大馬鹿者になれ

詩人の坂村真民さんに

「ある赤い鳥のことば」 という作品がある。

赤い鳥が真民さんに語りかけるという

独特なスタイルをもった詩だ。

が、自分自身に赤い鳥が語ってくれていると思うと、また別な味わいが出てくる。

その一部を紹介してみよう。

しんみんさん
世界一の気狂いか
大馬鹿者になれ
百尺竿頭
手放してしまえ
人間の笑いなど
気にするな

・・
しんみんさん
凡愚は凡愚でよいさ
悟れないところに
大悲があるんだ
まのままで行きな

・・
しんみんさん
軽くなあれ
軽くなあれ
タンポポの種のように
われわれ鳥たちのように

自在になあれ
 

 ちなみに今朝、近くの産土神社に詣ると、

 強い風にたくさんの枯葉が舞っていた。

 それも朝日の中でただひたすら舞っていた。

 まるで光の中でダンスしているようであった。

 鳥や木の葉などは私たちに無言の説法をしてくれているようである。

 ・・軽くなあれ、大馬鹿者になれ・・と。

Shinwa1


               

|

« 「自己克服の道」・・小林秀雄の批評の基準について | トップページ | 永遠に一つ・・21世紀は「調和・統合」の時代 »

大馬鹿文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/63222370

この記事へのトラックバック一覧です: いまのままで行きな・・大馬鹿者になれ:

« 「自己克服の道」・・小林秀雄の批評の基準について | トップページ | 永遠に一つ・・21世紀は「調和・統合」の時代 »