« 叡知の哲学・・6 | トップページ | 叡知の哲学・・7 »

お金の科学・・10

「お金の科学」では、自身が磁石となって自分の希望するものを引き付ける「引き寄せの法則」と実際にそれを実現する「受け取りの法則」の二大法則が説かれている。

 つまり ★ 引き寄せ + 受け取り =成功 ということになる。

 どんなに性能のいい磁石をつくっても、引き寄せたものを受け取らない限りは、実際に成功と富を手にしたことにはならない。

 ジェームス・スキナーによると、、「受け取りの法則」とは「仕事の力」であり、私たちは社会に関わる度合いが大きければ大きいほど、受け取る富の量も増えていくという。

 富は「思い」によって引き寄せられ、「仕事」によって受け取られるものである。

 ジェームスはこの「受け取りの法則」に関連して、スピリチュアル・リンケージ(精神的な連鎖)という注目すべき原則を紹介している。

それは必ずしも「行なう仕事」「得ようと思っている結果」が、これといった関係を持つ必要はないということである。

例えば、ガンジーは内乱を止める意思をもって断食したら、カルカッタの戦いが止んだという。

「ひとりの年寄りのインド人が食物を摂らないことと、戦いを止めることとは、何の関係もないが、ガンジーがその双方の間にスピリチュアル・リンケージを築いた」

Rimg0039

初島にてスピリチュアル・リンケージ

 

|

« 叡知の哲学・・6 | トップページ | 叡知の哲学・・7 »

成功哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/40327984

この記事へのトラックバック一覧です: お金の科学・・10:

« 叡知の哲学・・6 | トップページ | 叡知の哲学・・7 »