« 涙を超えて・・ | トップページ | 涙を超えて・・2 »

逆境で生まれる新文明・・20

☆「知ラレザル大陸」(ベルクソン)を求めて③

 ラズロ博士の提唱する「一貫性」というキーワードでこの宇宙を観察するならば、この世界が単なる物質の機械的な集合ではなく、むしろ全てが一つにつながりながら、ダンスをし、互いに高め合っている生命の躍動にあふれた世界であることが見えてくるのではないだろうか。

 とりわけ私たちの思考がそれに類似したところのものを引きつけているという「引き寄せの法則」は、今や「精神世界」においては市民権を得ているようである。

 すなわち多くの欧米の「精神世界」のリーダーたちは、この世界は実は自身の「心のあり様」を映し出す鏡であり、自分の想念のこだまであり、あたかも自分の投げたブーメランを自身が受け取っている、と言っている。

 簡単に言うと、私たちは「与えたものを受け取っている」というのである。

 例えば幸福になりたければ、周囲の人を幸福にすれば自身も幸福になれるし、冨を得たければ一人でも多くの人に喜びを与えて豊かにすればいい・・と云った具合である。

 幸福な出来事を受け取るには、自身の心を幸福な状態にする必要があるというわけである。

 この「精神世界」で云うところの「引き寄せの法則」は果たして科学的には立証することができるのであろうか。

 この問いかけに現在の科学者で答えることのできる人が、世界的に著名なアメリカの細胞生物学者のブルース・リプトン博士だ。

 リプトン博士の『思考のすごい力』(PHP)という本によると、実は細胞の一つ一つも知性をもっており、吾々の思考に敏感に反応していることが判ってきたというのだ。

 つまり、これまでのような遺伝子決定論ではなく、遺伝子も環境の変化や人間の信念によってそのふるまいを変えることができるという。

 会社にたとえれば、一つ一つの細胞は社員みたいなものであり、直接的には支社長(胃や心臓などの臓器)などの上司の命令に従うが、最終的にはCE0という最高責任者(心)の指示に従うということであろうか。

 この本の帯にあるように「信念は細胞を変え、人生を変える!」ことができるとするならば、私たちは身体と人生の最高責任者として、意識を正しく用いて病身も健康にすることができるし、希望通りの人生を送ることもできるはずなのである。

 さらには「精神世界」のリーダーたちが強調するように、自分の信念さえ変えることが出来れば、それにふさわしい出来事を引きつけることもできるのではないだろうか。

 ちなみにリプトン博士と田坂氏などの対話のサイトに目を通すと、博士の大まかな考え方を理解できるはずである。

 また前にも紹介した村上和雄氏は、リプトン博士について次のように言及している。

 リプトンは、細胞は独自の生き物であると考え、細胞の脳機能ともいえる細胞膜の働きを発見しました。それにより、これまでの遺伝子が生命をコントロールするとされてきた考え方が大きく変わりました。リプトンは、遺伝子の基本的設計図はそのままで書き換えられず、外部の環境シグナルが遺伝子のスイッチをオンにしているという理論を述べています。

 また、彼は、地球は量子的な宇宙の中にある一つの大きな生命体であるといいます。

 目に見えない無数の分子イオンが飛び交う波動(振動)の中に私たちは暮らしています。私たちの日常の中では、恋や愛、行為などの思いは、確かに相手に伝わりますし、相手からも伝わってきます。それを考えたとき、私たちのコミュニケーションの手段の一つである「思いを伝え合う」ということを無視して生きていくことはできません。

 ・・このリプトンの理論は、私が「心と遺伝子は相互作用する」と、一貫していってきたことにつながっています。何を思い、どういう心で一日一日を過ごすかが、とても大事なことになるのです。その思いの質が生きる質であり、または生きる量と関係していくのではないでしょうか?

 思い、すなわち、信念が人生をコントロールするといっても過言ではありません。私たちは、思いを正し、明確にすることで、運命の支配者になれるのです。

・・『人を幸せにする魂と遺伝子の法則』

「思考」のすごい力 Book 「思考」のすごい力

著者:ブルース・リプトン
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

84782765

|

« 涙を超えて・・ | トップページ | 涙を超えて・・2 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/40109334

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境で生まれる新文明・・20:

« 涙を超えて・・ | トップページ | 涙を超えて・・2 »