« 「華麗なる遺産」は今ここに・・16 | トップページ | 悟りへの道1・・意識と存在の構造モデル »

小林秀雄と桜・・

 小林秀雄の桜好きは、もう好みを超えて魔的なものがあったようだ。

 晩年も窓から何回も望遠鏡で覗き、近くの桜が咲くのを心待ちにしていたという。

 小林が桜を見ているというよりも、桜に魅入られるような「自然との一体感」を彼は持っていたらしい。

 晩年の小林秀雄と桜について

Rimg0642

 

|

« 「華麗なる遺産」は今ここに・・16 | トップページ | 悟りへの道1・・意識と存在の構造モデル »

小林秀雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/39355355

この記事へのトラックバック一覧です: 小林秀雄と桜・・:

« 「華麗なる遺産」は今ここに・・16 | トップページ | 悟りへの道1・・意識と存在の構造モデル »