« 小林秀雄とガブリエル・マルセルの対話・・13 | トップページ | 地球外生命体の可能性・・ »

「至高体験」をした人々・・

 人はある瞬間に自分が生きているのではない、大いなるものに生かされている・・

 と気づくことがあるものである。

 これをマズローは「至高体験」と呼び、空海は「即身成仏」と呼んだ。

 自分という小さな命が宇宙に広がる大いなる命と一つになる体験を

 多くの聖者や哲人、詩人たちはそれぞれの言葉で語ってきたのだ。

 もっというならば、私たちは大いなる「光の御手」の中にいて、

 いつも守られ、ある方向に導かれている。

 このような「至高体験」をした人々を紹介したのが、下記の電子本である。

 これらを読むと、同じ覚醒体験にも、それぞれの天分に応じた方法やプロセスがあることに気づく。

 富士山に登る道が幾つもあるように、宇宙と一つになる道も無限にある。

 どの道をとるにしろ、その道を極めるときに、同じ山頂すなわち神(実在)に到達することができるのである。

「人がどのような近づき方をするにせよ、私はそのとおりに応じる。

なぜなら、どのみち人の選ぶ道は私の道にほかならないからである」

(『バガヴァッド・ギーター』4章11節)

68today_pic

☆「至高体験」をした人々 

★ドストエフスキー/ワイルド/アントニオ猪木
・・
ミッション・バラバ

遠藤周作

宇宙飛行士

日本の偉大な宗教家(法然、親鸞、一遍、明恵など)

|

« 小林秀雄とガブリエル・マルセルの対話・・13 | トップページ | 地球外生命体の可能性・・ »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/38780012

この記事へのトラックバック一覧です: 「至高体験」をした人々・・:

« 小林秀雄とガブリエル・マルセルの対話・・13 | トップページ | 地球外生命体の可能性・・ »