« 一瞬で世界を変える方法・・宇宙は一つで共鳴している | トップページ | 批評の神髄・・21 »

一瞬で世界を変える方法・・ゲーテの言葉に学ぶ

089 目が太陽の如きものでなかったら、

どうしてわれわれは光を見ることができよう?

われわれの中に神自体の力が生きていなかったら、

どうして神々しいものがわれわれをうっとりさせることができよう?

(温順なクセーニエン) 

 ドイツから帰国した後、暇を見つけてはゲーテの言葉を読んでいるが、この恐るべき巨人の眼は、どうやら宇宙の深奥まで覗いていたらしい。

 冒頭に掲げた言葉も私たちの物の見方を根本的に変えてしまう力をもっている。

 簡単に言えば私たちが光や宇宙を知覚できるのも、実は私たちの中にもそれと同じ光なるものがあるからなのだ。

 ラズロに言わせれば、この宇宙を貫く一貫性ゆえに、私たちは宇宙を認識することができるのだ。

 私たちと宇宙は、同じ唯一つのサムシンググレートなるものから生まれてきた兄弟だからこそ、共鳴し、そして人は光を見ることが出来るのである。

096 ゲーテの生まれた家にて

 ドイツ・フランクフルト

095

昔の刑務所あとにできたカフェテラス

090 フランクフルトの町並み

|

« 一瞬で世界を変える方法・・宇宙は一つで共鳴している | トップページ | 批評の神髄・・21 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143752/30757907

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬で世界を変える方法・・ゲーテの言葉に学ぶ:

« 一瞬で世界を変える方法・・宇宙は一つで共鳴している | トップページ | 批評の神髄・・21 »