« 小橋の復活に寄せて・・2 | トップページ | 道は必ず開ける・・2 »

2007年12月23日 (日)

道は必ず開ける・・

 哲学者・森信三によると、人は誰もがその人固有の時・処・位というものを持っているという。(『小さな人生論』3)

 たとえそれが逆境であろうと、どん底であろうとその位置は絶対的なものであり、他人の代わることのできないものである。

 思うにその位置こそが私たちの拠って立つ“聖地”であり、神の栄光が現れようとしている「ライト・ポイント」ではないだろうか。

 その置かれた場に不満を持たず、人様のために役に立つことをしていけば、必ず道は開かれる。

 何故なら、その道はその人だけの絶対道であり、神の道でもあるからだ。

 この道を制限することは何人もできない。

 もしできるとするならば、それは自分が自分の置かれている聖なる位置を呪い、その歩むことをやめた時だけである。

 道は必ず開けるーーこれが今年、私が自らの経験で掴んだ真理である。

 

小さな人生論 3―「致知」の言葉 (3) Book 小さな人生論 3―「致知」の言葉 (3)

著者:藤尾 秀昭
販売元:致知出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 小橋の復活に寄せて・・2 | トップページ | 道は必ず開ける・・2 »

成功哲学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道は必ず開ける・・:

« 小橋の復活に寄せて・・2 | トップページ | 道は必ず開ける・・2 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ